事業計画の要諦(かなめ)売上げポテンシャルをつかむ


HOMEサイトマップ掲示板E-mail
CHALAZA.NET

技術評価の意味


技術評価とポテンシャル

 ≫ 

本セミナーの柱のひとつはあなたの技術やアイディアの評価です。あなた自身がやる評価です。
それがポテンシャル"ここまでは売れるはず"を見出す手法です

技術?文系だから技術はわからない?

 ≫ 

そんなことありません。どんなに難しい先端技術でも、商品になれば、
  性能が良いか?
  耐久性や信頼性があるか?
  コストが低いか?
  使い勝手が良いか?

の4つの点にしかなりませんでしょう。買う人から見たら・・・。
技術そのものの評価は誰か偉い人のすること!ビジネスと関係ありません。それなら得意でしょう?文系・理系は関係ありません。


ラーメン屋さんに技術評価は関係ないでしょう?

 ≫ 

美味いって性能じゃないのですか?しかも個人差のある。夏場と冬場で美味しさって変わりますか?お客さんの舌の話です!清潔感はお店の信頼性?基準は何?お店のレイアウトはお客さんの使い勝手になりませんか?

考え方はまったく同じですが、事例にラーメン屋さんはありませんので、承知してください。


技術評価は学術的な意味でしょう!

 ≫ 

と考える研究者やベンチャーの技術評価に関わっている方、行政の方は、"わが国の技術評価の課題"をまず読んでからにしてください!それ以外の人は読む必要ありません。ただし、そこから著者の経歴の一部にもリンクがあります。

セミナーの対象者